木育とは?

皆様は『木育』という言葉をご存知ですか?『木』には特有の温かみ・魅力があります。
『木育』とは『木を生活に取り入れて、社会全体で木の存在価値・存在意義を高めていこう』という試みです。
具体的にどのような試みなのか、興味のある方は下記をご覧ください。

木育がもたらす、豊かな暮らし

森林環境を守るための「木育」

森林環境を守るための「木育」

森林環境を守るために大切なこと、それは『木を生活に取り入れること』です。たくさん木を使用する社会になれば、林業は盛んになり、森林はより豊かになるでしょう。元来、日本は『木』と共に成長してきましたが、現代では多様な資材の登場により、どんどん存在価値が薄れてきているのも事実です。だからこそ日々の生活に少しでも『木』を取り入れることで、森林環境を守っていくことができれば理想的ではないでしょうか。

情緒豊かな子どもを育てる「木育」

情緒豊かな子どもを育てる「木育」

物が豊かにある日本において、子どもたちが遊ぶおもちゃは実に多種多様です。その中で、今注目を集めているのが『木のおもちゃ』です。木のおもちゃには特有の温かみがあるだけでなく、子どもの五感に働きかけることで感受性を育てるという特性があります。
おもちゃを通して、親子で一緒に楽しみながら、成長できる。そんな魅力の詰まった『木のおもちゃ』を子育てに取り入れてみませんか?

木の文化を次代に引き継ぐための「木育」

木の文化を次代に引き継ぐための「木育」

皆様は寺社仏閣などをよく訪れますか?あれこそ、日本が誇る『木の文化』の集大成とも言えるのではないでしょうか。日本は世界でも類を見ないほど、『木』に関する高度な加工技術を有する国です。しかし、木造建築が年々減少してしまっている現代においては、その加工技術さえも衰退の一途を辿ってしまう恐れがあります。そうならないためにも、私たち一人ひとりが『木』と触れ合う機会を増やしていくことも大事なのではないでしょうか。

木材に触れ、生活に取り入れて、作る楽しみや知る楽しみを体感してみませんか。

『ちょっとWOOD もっとWOOD研究所』では、豊富な木材をご用意しております。
また、木の種類やDIY初心者の方に向けたマニュアルをご紹介しておりますので、
ぜひご参考ください。

  • 商品を見る
  • 木の種類について
  • DIYマニュアル